アフラットの考え

御社をよく知り、一緒にゴールを目指したい。

dddWebサイトは、様々な広告手法や表現手段のひとつです。 御社の大切な商品やサービスへの「想い」を、目に見えるものに置き換えているのです。 その「想い」を理解せずにWebサイト制作をするとどうなるでしょうか?
カッコイイ感じにまとめる事はできますが、そこに伝えたいメッセージを込める事はできません。 つまり、それを見た人には、伝わるものがなにもないのです。
会社の雰囲気、働いている人たちの表情、人柄、飛び交っている言葉、匂い、経営状況、目標、展望、実績・・・ どんな商品やサービスを提供していて業界ではどんな評価を得ているのか? 会社はどこに向かっているのか?
御社の真の姿を教えてください。そこにこそ、伝えるべき最強のメッセージがあると思うのです。 アフラットという会社のことも何でも聞いてください。 クライアントと業者というだけの関係ではなく、パートナーとしてお互いを理解し合い、御社の目標達成を一緒に目指したいと考えています。

納品してからがスタートと考えています。

ggホームページ制作において、本当の意味での「完成」はありません。 Webサイトとは、公開している限り常に進化し続けるものだからです。 新規作成も、リニューアルも、納品させていただくのは一区切りであって、完成でも終わりでもありません。 むしろ、売上UP等の目標に向かって歩み始めたスタート地点と言えるでしょう。
私たちは、作ったものに責任の取れないホームページ制作はいたしません。 お客様がホームページで実現したいことをかなえるためにサポートし続け、時代やニーズに合ったサービスや商品を提供し続けたいと考えています。

WEBサイトはユーザー目線で作成するもの。

「○○を△△にすると検索エンジン的にいいらしい」という通説が何百とあります。 作業の割りに効果的と言えるものもありますが、検索エンジン会社のルール(アルゴリズム)にすぎず、一瞬にして効果を失う危険性を常に抱えています。
アフラットでは、SEOの裏技を施して検索結果に振り回されるのではなく、「検索したキーワードにふさわしい結果を表示させたい」という検索エンジンの目的を尊重しています。
『伝えたいことを正しく分かりやすく表現し、ユーザーにとって見やすいホームページを作る』
シンプルにこの原則に徹することが、伝えたい人に最も見てもらえるホームページ制作であると考えています。
http://www.aflat.com