製造業「ゲンバ男子」から思うWEBでの情報発信

投稿日 2014/07/29

こんにちは、morietsuです。夏本番ですね!
夏の暑さのように熱い注目を浴びている事の一つが「ゲンバ男子」のようですが、
皆さんはご存知でしょうか?

私は、先日テレビのニュース番組で「ゲンバ男子」が取り上げられていたのを機に、ネットで調べてみました。


「ゲンバ男子」という言葉を初めて聞いたときは、「佐川男子」の二番煎じかと思いましたが、
Webサイト記事とfacebookにて、手軽に内容を見る事が出来たので、親近感がもてました。

また、「製造業で働くカッコよさを伝えたい」という目的が、
私が日々行っているWeb制作の目的と近い(というかほぼ同じ)なので、とても共感しました。

ゲンバ男子のホームページはこちらです。
http://bplatz.sansokan.jp/archives/category/genba

確かに、真剣なまなざしで、見たこともない機械などを操作して、作業に取り組む姿は、とても魅力的ですね。

20140729

ところで、製造業という業界は、ホームページを持つという文化があまり浸透していない業界です。
他の業界に比べて、製造業の現場からの情報発信量が少ないという事なので、
まだまだ私たちの知らない魅力や驚き、新たな価値が隠れているのかもしれません。

会社のホームページを作成する場合、パンフレット的な説明をする段階からもう一歩先へ踏み込むことが、一つの壁となりますが、
「ゲンバ男子」のように、”働くカッコよさを伝えたい”というようなコンセプトを掲げると、見せ方が広がるかと思います。

製造業のホームページ制作や、伝えたいことを伝えきれていない会社ホームページ制作。
Web制作会社としてできる事、やるべき事は、まだまだたくさんあるようです。
「Webで伝える力」を日々磨いていきたいと改めて思いました。

製造業のホームページ制作について
http://www.aflat.com/column/typehp/14.php

関連する記事

トラックバック

コメント

コメントする