ガンダムフロント東京と最近のWEBデザイン

投稿日 2013/09/10

hisarockです。こんにちは!

ようやく気温が落ち着いて秋の雰囲気がちらほらと出てきた感がありますが、いかがお過ごしでしょうか。

夏休みにどこにも行かなかったので、せめてちょっとくらいはとの思いで、家族で「ガンダムフロント東京」へ行ってきました。
(まあ自分が一番行きたかったのですが。。)

予想以上に子供たちの反応が良くて安心しました。

ガンダム写真

有料コースでは、ドーム型の映像スクリーンでMS同士の戦いを足元で見ているような感覚で見ることができました。
(首が疲れます)
その先は各キャラクターを選ぶと画像が切り替わって好きなキャラクターと一緒に写真を撮ることができたり、
実物大?のコアファイターがあったり、ガンダム世代としては非常に楽しめました!
操縦席もありました!
そして、ホワイトベースにはミニチュアのガンダムやガンキャノンが乗っていたりと子供たちも大喜びでした。

さて、その後、家に帰ってきて改めてガンダムフロント東京のサイトにアクセスしてみると、やはり、最近流行りのパネル型のデザインになっていました。これはおそらくタブレット端末を意識した見せ方だと思います。
レスポンシブではないようです。スマートフォンはスマートフォン用のコンテンツがありました。

サイト画像jpg

個人的にも自宅でPCを使う事が非常に少なくなりました。
何か調べものをする時は自宅ではiPadで外出先ではスマートフォンです。

場所によって調べる内容も違いますので、それに合わせた情報を受け取りたいですね。

スマホの検索数は2年で5倍にも膨れ上がったと言われています。

サイト運営時にもユーザーがいつ、どのタイミングでこのサイトを見るのか、何のデバイスで見るのか、そこも意識して、
運営し、次回リニューアルの時にはそういったデバイス毎に最適化した情報を掲載するべきかというのも考慮しつつ戦略を考えた方が良いですね!

関連する記事

トラックバック

コメント

コメントする